ビルの省エネを考える~管理会社にレッツ確認~

作業員

日々の生活に隠れた便利

身の回りにあるシステム

女性

自動制御システムという言葉は少し難しいものであるような気がしますが、私たちの生活では自動制御システムがとても活躍しています。 これに関しては働いている会社のオフィスや買い物を行った時のスーパーなど、様々な場所での温度管理なども自動制御システムによって行われています。 このようにこのシステムは私たちにとってはとても身近なものであり、このような温度管理の場合の自動制御システムでは温度が上がりすぎたら温度を下げるために空調をOFFにしたり、逆に下がりすぎたら切っていた空調をONにしたり、自動的に温度を高くすることでその空間の温度を適切な温度に保ちます。 ですが、このシステムはONとOFFを繰り返すので、機械そのものの寿命が短くなってしまう点がデメリットとして挙げられます。

自動制御システムは空間の温度管理だけでなく、様々な場面で活躍します。 ですが、自動制御にはデメリットもあり、もちろん判断は機械がするので、機械が理解できる判断しかできないということになります。そのため、人間であればだれでも出来る判断しかすることが出来ません。 ですが、この単純な判断を人間がするのと機械がするのとではどちらが早いかというと圧倒的に当たり前に機械の方が早いです。 そのため、作業の効率化のために自動制御システムを採用している企業はたくさんあります。 このような自動制御システムのメリットとデメリットを理解したうえで、自動制御システムを採用し、作業の効率化を行うことで、作業をスムーズに進めることが出来るようになります。