ビルの省エネを考える~管理会社にレッツ確認~

作業員

管理業者と運営する方法

女性

オフィスビルの所有者が増えた事で、管理を専門にする企業のサービスの質も向上しています。特にオフィスビルの所有者から支持されているのは省エネ対策を意識した管理会社です。省エネ対策は経費削減に効果的なので、得られる収益を向上させる効果があります。

Read More...

企業のオートメーション化

ビル

自動制御システムは自分で判断する賢い機械ですが、状況によってはその都度確認し誤作動を見極める必要があります。また電力を大量に使用するため、電気使用量の多い夏場は特に気を付け管理する事で、安心して利用できます。

Read More...

日々の生活に隠れた便利

女性

自動制御システムは私たちの生活の様々な場面で活躍しているシステムです。誰でもできるような単純な判断を機械に任せることによって圧倒的に早く、そして効率よく作業を行うことがこれを利用することによって出来るようになります。

Read More...

エネルギーを節約する

ビル

多くの企業が借りているオフィスビルは、空調や証明の設備が充実しています。それらを24時間稼働させ続ければ公共料金が高くなってしまうのは当然です。それに加えて昨今のオフィスビルは、様々な設備が搭載されています。例えばセキュリティのカメラやゲートをエントランスに設けるのが人気です。人の出入りがある度に稼働する機器なので、電力消費量は激しいと言われています。 何も考えずビルに搭載されている設備を使用していたら、運営の過程で生じる経費は大きくなる一方です。だから省エネを意識したやり方をすべきだと言われています。例えば明るい時間帯に証明を暗くしたり、空調をこまめに設定する事で省エネを実現出来るのです。ビルの所有者の多くが省エネを意識して経費削減を実行しているのです。

しかしビルの省エネを一時的に行うのでは意味がありません。オフィスビルは毎日運営されているため、設備は常に稼働している状態だと言えます。よって1日だけ頑張って省エネを意識したとしても、十分な経費削減効果を得られないのです。 省エネを実行する時は現実的な計画を立てるべきだと言われています。実際にオフィスビルを管理するのは、管理を専門に請け負っている外部業者です。彼らにオフィスビルの運用マニュアルを渡して、その決まり通りに運営が行われます。よって省エネが実現する運営方法を、マニュアルに記載する事が重要なのです。よってオフィスビルの所有者は自分の思い付きを管理人に告げるのではなく、管理会社と相談して運営方法を計画すべきです。